自然素材の断熱材サーモウール(羊毛)の効果って実際どう?

お家づくりの際にはこだわっている方も多いのではないでしょうか?

家の温度や湿度に大きく関わってくる断熱材

できるだけ夏は涼しく、冬は暖かい空間づくりを目指して我が家でも断熱材にはこだわりを持って工務店選びをしていました。

最終的に選択したのは、羊毛という自然素材の断熱材でした。

断熱材によって家の快適さはどう変わってくるのか?羊毛の断熱材って実際どうなの?

という点を今回ご紹介します。

断熱材ってそんなに種類があるの??

家を建てるまで全く知らなかったのですが断熱材にも色々と種類があり、ビルダーごとに提供しているものも全く違います。

それぞれの詳しい性能についてはここでは省きますが、ほんの一部以下断熱材の種類です。

  • グラスウール(鉱物繊維系)
  • ウレタン断熱(発泡プラスチック系)
  • セルロースファイバー(木質繊維系断熱材)
  • 羊毛  …etc

一般的に日本の住宅の多くで使用されているのが安価なグラスウール。

その他の断熱材に関しても一口にウレタン断熱材と言っても様々な会社で独自の商品を作っているので、全てのものを把握するのはキリがないほど多くの断熱材が存在しています。

家づくりの際は断熱材に関してもビルダーを選択する一つの大きなポイント!

羊毛断熱材サーモウールとは

羊毛の断熱材とは、その名の通り羊さんの毛でできている断熱材。

サーモウールとはコスモプロジェクトという会社さんの独自の商品です!

サーモウールはバージンウールと医療用ポリエステルを原料に、独自の製法でふんわり仕上げられた「空気環境改善断熱材」です。寝具やジャケット中綿にも実際に使われている、あんしん製品です。サーモウールは、断熱材ですが、その目的は「空気環境の改善」にあります。 非常に弾力があり、フワフワとしていて、たくさんの空気を含むことができる構造ですが、これはいわば「空気清浄器」の役割を担うための工夫です。住居の空気に関わる問題点を解決する。そんな断熱材です。

引用元:http://www.cosmo-project.co.jp/thermo2017/thermo_top.html

断熱性能だけではなく、調湿、防音、消臭と様々な性能が備わっている優れもの!

羊毛断熱材のお家の住み心地。体感や年間の電気代など

施行中のサーモウール

まず、断熱材以外の我が家の設備について。

木造2階建て

窓ガラス:全室YKK LOW-E複層ガラス

エアコン:LDKに1台(20畳用)、寝室に1台(6畳用)

その他冷暖房器具:扇風機(各階に1台ずつ。夏のみ)、ヒーター(1階に1台。冬のみ)

年間通しての体感

施工前のサーモウール。フワフワです!

率直な感想は年間通して快適ですw

入居してすぐに新居でを迎えましたが、まず湿気が少ない

日中不在で夕方帰宅した際も「ジメジメで暑い!!」という空気感がなく驚いたことを覚えています。

エアコンに関してはLDKが20畳用とパワフルなものになったのでその威力のおかげももちろんありますが、設定温度は27〜28℃の微風で快適に過ごしています。

寝室のエアコンは就寝時のみの使用で、同じく設定温度は27〜28℃の微風。

は以前のアパート(軽量鉄骨2階建て2階住み)のような底冷えするような寒さはなくなりました。

エアコンの設定温度は22℃の微風。入浴時と朝の身支度の時間帯のみ洗面所でヒーターを使用する程度で、寝室のエアコンはほとんど使いません。

もちろん全室床暖房、暖炉がついているというわけでもないので、半袖でOK!ほどの暖かさはありませんが、戸建にしては暖かいです。

調湿効果のおかげか、エアコンを使用していても、ものすごい乾燥するということもないです

何より冬場の結露が全くない!!窓の性能も良いということももちろんありますが、冬の朝に窓ガラスに水滴がたくさん!という光景がないことに感動しました!

初めての冬Low-E複層ガラスは結露しない??断熱・調湿性能との関係性。

2017.04.20

ペアガラスと断熱材の防音効果を実感。

2017.08.03

断熱材効果で電気代は安くなるの?

断熱効果に優れていると電気代が安くなる!とよく言われていますよね。

サーモウールに関しても同じく寒暖の差と過湿の両方に対処可能な断熱材であるが故に光熱費が抑えられると言われています。

実際のところ、以前のアパートと比較するとやはり広さが倍以上になっているので電気代は現在の方が高いです。

3人家族で月の平均が約9,000円。

総務省全国データ(2015年)によれば、3人世帯の月別の電気代は11,296円、一般的に集合住宅よりも戸建ての方が月別の電気代はおよそ1.5倍は高くなると言われているので、それと比較すると戸建にしては安い方の部類だと思っています。

ちなみに本日時点で過去30日間のエアコンの電気代は4305円でした。(エアコンの料金確認機能での結果。)

羊毛は虫に食われる心配はないのか

良くウールのセーターなんかは虫食いの心配があり、タンスの中に防虫剤を入れたりしますよね?

同じ羊毛なんだから断熱材だって虫に食われる心配があるのではないか、と思いましたがもちろんその対策もした上でのサーモウール。

どうしても防虫処理が必要ですが、せっかくの安全な天然素材。防虫も厳選し、断熱材内の昆虫にだけに効く「ラーバニル」という防虫剤を使用していますので、人にも犬猫にも安心です。

引用元:http://www.cosmo-project.co.jp/thermo2017/more/more.html

壁の向こう側のことなので、実際どうなのか確認することなんてできませんが。。

 

断熱材も種類がたくさんあるので、商品によって魅力も様々ですが各ビルダーにおいて高気密高断熱という部分に力を入れていて快適に過ごすことのできるお家が増えているのは確かです!

どんな素材を使いたいかは個々に違うので、お好みに合わせて断熱材選びをすると良いかと思います。

 

読んだよーのしるしにポチッとして頂けると更新の励みになり、嬉しいです♡

ブログ村に登録していない方でもOK!!よろしくお願いします!

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です