妊娠中は要注意!?花粉症や風邪からくる副鼻腔炎

桜も各地で開花し始め、春がやってきました!暖かくなって嬉しい!

ただ、ここ最近体調を崩しておりました…..。

それは、花粉症からくる副鼻腔炎!!

1週間ほどたち、だいぶ回復してきましたが本当に辛かった….。初めて副鼻腔炎と言うものにかかりましたが、なんと!妊娠中は罹患しやすいそうなんです。

副鼻腔炎って??

鼻(鼻腔)の周りには「副鼻腔(ふくびくう)」と呼ばれる4つの空間(上顎洞・篩骨洞・前頭洞・蝶形骨洞)があります。この空間内で炎症が起きている状態を「副鼻腔炎」といい、以前は「蓄膿症(ちくのうしょう)」という呼ばれ方もしていました。急性期では鼻づまり、ドロっとした匂いのする鼻汁、頬・鼻周囲・額の痛み、顔やまぶたの腫れ、発熱などの症状を認めます。

引用元:http://www.jibika.or.jp/citizens/daihyouteki2/hana_disease.html

 

http://www.newsdigest.de/newsde/column/doctor/7683-1022.html

風邪と同じような症状が出るのですが、ウイルスや細菌の感染、アレルギー性鼻炎などがきっかけとなり、副鼻腔で炎症を起こし副鼻腔炎を発症するそうです。

今回私の場合は花粉症から副鼻腔炎になってしまったようで、以下のような症状に悩まされました。

  • 鼻づまり、鼻水
  • 頭痛
  • 発熱
  • 歯の痛み
  • 顔面痛

発熱や鼻づまりの時点では風邪だと思っていたのですが、突然上顎と奥歯(上)が痛み出したところから耳鼻科受診のきっかけになりました。

歯痛を感じた時は、虫歯を疑いましたがその他の症状から「副鼻腔炎」というワードがネットで引っかかるようになり耳鼻科へ。

(そもそも歯医者の予約が全く取れなかった….)

副鼻腔炎の歯の痛みと虫歯の違い

https://hanoblog.com/sinusitis-toothache-9897

大きく違うのは、特定の歯が痛むと言うより複数本の歯とその周辺に痛みを感じます。特に副鼻腔炎の場合は上の歯に痛みが出ます。

咀嚼の際に歯がしみると言うことは無く、ただただずしっと顔全体に痛みを感じます。

食事中以外も常に痛みがあり、眠れない日々が続きました。

歯が浮いたような感じがすると言う方もいるそうです。

ただし、虫歯や歯周病が原因の副鼻腔炎もあるそうなので、耳鼻科を受診してもなかなか治らない場合は歯医者を受診する必要があります。

なぜ妊娠中に副鼻腔炎になりやすいのか

妊娠中はホルモンの状態により副鼻腔内などの粘膜が腫れやすくなり、副鼻腔内に細菌が蓄積、繁殖しやすくなっているんだそうです。

副鼻腔炎は風邪や花粉症などの鼻づまりが原因で発症してしまうものなので、この時期は特に気をつけなければなりません。

今回妊娠7ヶ月で赤ちゃんもだいぶしっかりしてきていると言うことで、耳鼻科で抗生剤を処方してもらうことができましたが、初期の場合は薬の服用ができない場合もあるので特に注意が必要です。

処方されたお薬→セフジトレンピボキジル錠、カルボシステイン錠

一度かかると癖になりやすいと言う副鼻腔炎ですが、もう二度となりたくありません….。本当に辛いです。

だいぶ回復してきたとはいえ、まだ顔半分の重い感じや頭痛、目の疲れは地味に残っております。体力も奪われるので夜はぐったりです。

もし発症してしまったらかかりつけの産婦人科や耳鼻科を受診することをオススメします。

耳鼻科に至ってはまだインフルエンザの患者さんも多いようなのでその点は要注意です。

上の息子の妊娠中はほぼトラブルなしのマタニティライフを送っていたので、改めて妊娠中は通常の体とは違うんだと言うことを思い知らされました。

本当に無理は禁物です!!

 

▼妊娠中に関する情報がたくさん!▼

にほんブログ村テーマ 妊娠、マタニティーへ
妊娠、マタニティー

にほんブログ村テーマ マタニティーファッション・グッズへ
マタニティーファッション・グッズ

読んだよーのしるしにポチッとして頂けると更新の励みになり、嬉しいです♡

ブログ村に登録していない方でもOK!!よろしくお願いします!

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です