【WEB内覧会】収納力抜群!入居後DIYをした2階物入れ

今回は収納力抜群の物入れです!

収納力を家づくりのこだわりポイントにしていた我が家。2階トイレを取り止めてまで物入れ作りましたw

そしてこの物入れ、一年越しでつい最近DIYしました。

約2畳半・広くスペースをとった物入れ

入居前がこちら↓

斜線制限があったため、一番低い部分の天井高は160cmほど。

建築時には棚はあえて作り込まず、1段のみ作ってもらいました。

設計の段階でどの程度のサイズ感で棚を作るのか、何を入れるのかフワフワしすぎていてこの状態で作ると後々後悔するかもと後からアレンジしやすいようにしました。

検討不足で収納力を発揮しきれない事態に

入居後すぐ、実際に荷物を入れてみると….

やっぱりもっと棚があった方がいい。(´°ω°)チーン

完全に検討不足〜。

アレンジしやすく!- =͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)ฅ✧

なーんて、かっこいいこと言いましたが実際のところ、決めることが他にも色々ありすぎて、ないがしろにしていましたw

その結果がこちら。

雑然とし過ぎているのでモザイク書けさせてくださいw

ある程度高さがある収納には棚が必須ですね。

可動棚つくっておけば良かったです…。

せっかくの収納力が発揮できていません。

建築してもらった工務店さんに棚をつけてもらおうかと見積をお願いしたところ、材料費&工賃で約35000円。

うーーん。( ˘•ω•˘ ).。oஇ

引越ししたばかりで金欠だったので、しばらく様子見。

そんなこんなで、あっという間に1年。

ものも増えてきたので、いい加減なんとかしようという事で、DIYすることに。

1年越しの入居後DIY

DIYでやったこと材料はこんな感じ。

棚板の設置方法:ディアウォール

棚板:幅が狭い杉材を3枚繋げて1枚に。

棚の奥行き&幅がかなりあったので、一枚板にすると高価になってしまうためコストを抑えるため。

ディアウォールの支柱となるもの:SPF材

色付け: 木材の色を統一するため、ブライワックス(ジャコビアン)を塗装

材料費で約18000円。

DIYをしてくれたのはほぼ主人ですw

わたしは塗装を手伝いました〜。表面をやすってなじみやすくして、塗装。

そしてウッドデッキで乾燥中の図。息子の靴が写り込んでるw

そして!完成がこちら。

プロの仕事とは比べ物になりませんが、デッドスペースとなっていた部分にも棚ができ、収納スペースが一気に増えました!!

色味も統一感があって気に入っています٩(๑´3`๑)۶

寄りで見るとこんな感じです。

この後に強度を上げるため、棚板に添え木を追加しています。

目指すのは、見えてもおしゃれな物入れ

物入れというか、こういうのっていわゆる納戸のようなものですよね。

普通は隠しておきたいところです。

ただ、締め切っていると風通しも悪いので、我が家の場合常に開放状態です。

ちゃんと扉はありますよ。

なので、見せる収納と言うか、見えてもがっかりしないような収納を目指しています。

収納する物はおしゃれ感に欠けますがw

ただの物入れですが、今後も少しずつ進化して行く予定です♩

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

お家づくりで参考にしていた本。 施主様のこだわりが詰まっていて見ているだけでもワクワクします♩

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です