【WEB内覧会】日当たり・広さ・使いやすさを重視した子供部屋

登録してポイントゲット!

2階部分WEB内覧会、続いては子供部屋です!

子供部屋は2部屋、広さはともに5.3畳。

広さを重視したと言っても大して広いわけではないのですがw

できる限り2部屋同じような間取り、我が家の間取りで最大限広くスペースを確保できるようにしています。

子供部屋スペック

広さ:5.3畳

壁材:コットンソフィーナ

床材:無垢パイン(リボス・ウォルナット&クリア=1:1を1回塗り)

日当たり良好♩

日当たりと使いやすさを重視

子供部屋に関しては、今後どのような使い方をするか確定ではないので日当たりと使いやすさ重視で (๑•̀ㅂ•́)و✧

子供部屋の配置と広さを決めた上で2階部分の間取りを考えました。

子供が大きくなった時、あまりにも親のこだわりが詰まりすぎて子供の趣味に反していたら過ごし辛いだろうなと思い、アクセントクロスも特に使っていません。

とにかくシンプルに!

子供部屋★Room01

入り口から見た部屋全体像。

こちらの部屋は収納以外、今の所ほぼものが無い状態。

ちなみにこの部屋、まだ照明をつけていませんw 子供部屋の照明ってどんなものが最適なのか分からず。

この部屋を夜利用することもほぼないので1年経とうとしているのに購入できていません。

子供部屋収納。

収納しやすいように3連タイプの引き戸を採用。折れ戸と比べ端のものも取り出しやすい!!

子供部屋★Room02

こちらの部屋はRoom01と比べ、斜線制限の関係で天井高が低くなっています。

主に息子のものが置いてある部屋。

休日になると息子の遊び場になっています♩

ちなみに息子のおもちゃ収納は、

主人が旧居でDIYしたベービーゲート兼棚の棚部分の再利用と、大工さんがルータ入れを造作してくれた際に寸法を間違えてしまったらしく「よかったら使って」と言ってくださった、ラッキーな頂きものです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

天井高が低いので、Room01の収納に比べて高さも低め。

息子の衣類が全て収納されています。

2つの部屋を繋ぐ引き込みタイプの扉

完全に分けるか、扉で区切るか、新築時は仕切りを設けない、

子供部屋を作る際にご家庭によって様々な子供部屋区切り事情。

主人の実家では扉で子供部屋を分けていたので、自然と我が家は扉区切りタイプを選択。

全て扉にすることもできましたが、将来的に区切った時に壁感が強い方がプライバシー?が保たれるだろうと思い、こんな感じで一部が扉のタイプにしました。

今は常時開放しています。

ただ現状子供も小さいので、広々使うには「壁を作らず将来的に設置する」という選択肢もありだったかなー。何て事を主人と話していたりもします。

子供がまだ小さいうちは子供部屋の使い方をリアルに想像しづらいのが難しいところ。あまり凝ったことはせず、後から手が加えやすいようにするのもありだと思います。

<家づくり 建具> ウッドワンの建具(室内ドア)

2017.04.08

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

お家づくりで参考にしていた本。 施主様のこだわりが詰まっていて見ているだけでもワクワクします♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です