我が家の家づくりテーマ(テイスト)は、ナチュラルとインダストリアルの融合

WEB内覧会を張り切って始めたばかりですが、今更ながら我が家の目指したお家のテイストについて。

ズバリ、目指したのはナチュラル×インダストリアルが融合したおしゃれな家!

え?なにそれって??分かりにくいですよねw

そもそもインダストリアルってなに??

インダストリアル(industrial)直訳すると、工業の、工業用の。といった意味合い。

いわゆる工場や、病院、学校など公共の場で使われた家具や道具のスタイルをさします。現在ボヘミアンスタイルなどと並んで、アメリカを代表するスタイルのひとつとなっています。

引用元:https://folk-media.com/107646

インダストリアルのポイントは、

  • レザー
  • 木+鉄
  • レンガ

キーワードは無骨、味、かっこいい。

目指したのはナチュラル×インダストリアル

古き良き時代のアメリカンな雰囲気を出したかったんです。

と言うのも、主人が元々Made in USAが大好きでしてw

当初はナチュラルな雰囲気、南仏プロヴァンス風なお家を目指していたんです。

それが家づくりが始まり色々な建築事例を見るうちにテイスト変更されていきました。

工務店の施工例も基本北欧風、南仏といったナチュラルテイストなお家が多かったので、我が家のやろうとしていたことは異例なことが多かったようです。

担当さんにはかなり細かい注文まで聞いて頂いてしまいました。

家族が集まるリビングはインダストリアル、アメリカン

一番こだわったのはリビングです。

一番過ごす時間が長いので、思いっきり自分たちの理想に近づけました。

最近、リビ充家族なんて言葉があるようですがまさに我が家はリビ充ですw

リビ充とは、リビングが充実していると言う意味なんだそうです。

この空間を作り出すために、

色味はブラックやウォルナット

素材は無垢、アイアンを中心にまとめ、壁面の一部にレンガタイルをアクセントとして採用しました。

レンガタイルがあることで色味のアクセントになるだけでなく、厚みのある素材感があることで重厚感がでました。

2階はナチュラルに木の素材感を活かし、シンプルに

2階は寝室に子供部屋、物入れなので元々の木の素材を活かしてシンプル&ナチュラルに仕上げました。

サッシも2階の内側は木目調にしています。

※写真は寝室です。

シンプルにした理由として、2階部分までオプション追加で回す予算がなかったと言う大人の事情もあったりしますw

あと子供部屋に関しては、子供が成長した時自分の好みの雰囲気にできるようなるべくシンプルにしたかった、と言う理由も。

シンプルですが、こだわる部分はこだわって居心地の良い空間になっているので満足しています。これから過ごしていく上で少しずつアレンジしていく予定です。

以上が我が家の目指した家づくりのテーマです。

今後のWEB内覧会でこだわったポイントなど細かく紹介していきたいと思います!

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。ポチッとしていただけるととっても嬉しいです♩

更新の励みになります。

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です