照明機能だけじゃない!ダクトレールはインテリアの自由度をあげる優秀アイテム!

登録してポイントゲット!

今までの記事でも幾度となくダクトレールを推していますが、

やっぱりダクトレールはいいです!万能です!
とりあえず付けておけばなんとかなると言ってもいいほどの優れもの。

今回はダクトレールを使った照明以外のインテリアでの活用方法をご紹介します。

関連記事:

【家づくり・照明】ダクトレールはおしゃれハウスの必須アイテム!?

2017.04.24

【WEB内覧会】1番こだわったLDKその5★部屋の雰囲気をぐっとアップする照明たち

2017.06.16

ダクトレールについておさらい

ダクトレール、ライディングレール、ライトレールなどと呼ばれている。

どこからも電源を取ることができる照明電源。

ダクトレールを使われているお家はどんどん増えているように思います!

ダクトレールにフックをつけてインテリアを楽しむ方法

SNSやブログ、はたまたお店のディスプレイで、ダクトレールからおしゃれなインテリア雑貨が吊り下げられているのを目にしたことありますよね?!
例えばドライフラワーとか、エアプランツとか。

これは一体どうなっているのかなーと以前から気になっていたのですが、

この正体はダクトレール用の吊り下げフック!!

このフック、ホームセンターや家電量販店でも売っていて手軽に手に入るのですが、フックの色がホワイトばかり。

我が家のダクトレールはブラックなので、フックも絶対ブラック!
白にしたら完全に浮いてしまいます。この辺の色合わせは妥協してはいけません!

ということで無難にネットで購入しました。

簡単に手に入りそうもなかったのでまとめて10個。1つ数百円で購入できるので割とリーズナブルです。

無事購入できましたが、ネットでもブラックは欠品していてメーカー取り寄せという店が多かったです。
ブラック、人気ないのかな。。

実際にフックを使ってドライフラワーを飾ってみました

もともとドライフラワーを飾りたくてこのフックに目をつけておりまして、先日やっとドライフラワーもゲットしたので、数日前にやっと設置!

今回設置したのはキッチンカウンター上のレール。

寄りで見てみると。

分かりにくいですが、ドライフラワーの根元に紐を巻いてフックに掛けてます。

これだけです!とっても簡単٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

色味が加わって、柔らかい雰囲気になりました。
ドライフラワーはあまり色の主張がなく落ち着いているので、部屋の雰囲気にすっと馴染むので取り入れやすいアイテムですね。

秋っぽくもなって大満足です!

ダクトレールで簡単お部屋の模様替え

上部の空間を使うことによって有効活用にもなりますし、

お掃除の際に邪魔にもなりません。
天井に穴を空けるとなるとハードルがぐんと上がってしまって手がつけづらいですが、

ダクトレールにフックをつけるだけなら手軽に取り外し、移動も可能です。
季節も変わりちょっとお部屋の雰囲気を変えたい!という時にもオススメです!

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

ブログ村に登録いただいていない方でもOKです!!よろしくお願いします〜。

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です