20畳・L字型LDKのエアコン事情。

毎日暑いですね〜。

エアコンなしでは過ごせません〜ヒィー(>ω<ノ)ノ

ちょうど一年前の入居時もちょうど夏真っ盛りだったので、入居前のエアコン設置は必須でした!!

今回はそんな我が家のエアコン事情についてです。

機種にはこだわらず畳数重視でチョイス

特にLDKは20畳、しかもL字型というエアコンが部屋全体に行きわたるのが難しそうな間取り_(-ω-`_)⌒)_

LDKの基本スペックはこちら。

広さ:20

天井高:2500mm

形状:L字型

床材:パイン無垢材(自然塗料リボス・ウォルナット&クリア=1:1を一回塗り)

壁材:珪藻土

f:id:d-ayaco0210:20170723195651p:plain

エアコンの設置箇所はリビングの角、位置的には真ん中なのですが、L字型ゆえダイニングに冷気がちゃんと行き渡るのか?

広さも20畳と広いのでそれなりのスペックは必要です。

ただし、エアコンにお金をつぎ込む余裕は無かったので機種やメーカーにはこだわらず20畳用のエアコンで前シーズンの型落ち機種を購入しました。

それでも20万くらいはしましたね….( ノД`)

我が家が購入したのは三菱の霧ヶ峰。

L字型のLDKでエアコンはちゃんと部屋全体に行きわたるのか?

今年の夏で2年目に突入しましたが、L字型リビングでも一つのエアコンで快適に過ごしています!

やはり20畳用なのでパワーが違いますね〜。

以前のアパートでは2DKに6畳用のやっすいエアコン(備え付け)だったので、もうかなり快適w

設定温度も27〜28度の静音で十分。

エアコンから一番遠いダイニングにいても問題なしです!

メーカーによってエアコンにもそれぞれ特徴があるので、お金に余裕があれば風を遠くまで飛ばすタイプの日立のエアコンなんかが間取りには最適だったようですが…

そこまでこだわらずとも畳数が部屋の広さに適したものであれば問題はなさそうです!

珪藻土の調湿効果でジメジメ感が軽減

エアコンのおかげで涼しいのはもちろんのこと、珪藻土の調湿効果のおかげで嫌な感じのジメッとした空気感はありません- =͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)ฅ✧

床も無垢材なので、フローリングのようなベタつく感じもありません!

素材にこだわって本当に良かった。

【WEB内覧会】1番こだわったLDKその1★キッチンから見渡せるリビングスペース

2017.06.09

【WEB内覧会】1番こだわったLDKその2★造作テーブルとウッドデッキが見渡せるダイニングスペース

2017.06.10

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

お家づくりで参考にしていた本。 施主様のこだわりが詰まっていて見ているだけでもワクワクします♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です