マイホーム建築5年目。自分にあったくらしの見つけ方。手放した物編。

登録してポイントゲット!

気付けばこのブログも1年以上放置でした。(汗)

いっそのこと閉鎖してしまおうかな、なんて思ったりもしていましたがなんだかんだそのまま残し、ずっとそのままに…..。

読み返してみると、こんなこともあったなと思い返すことができるので備忘録として久々に記事を書いてみます。

理想の暮らしと現実は違う

引っ越して間も無くは、おしゃれでスッキリとした、いつ、どこを見られても綺麗なお家を目指していました。

素敵なインスタグラマーさんのおうちって本当にどこを見てもおしゃれで綺麗なんですよね。そんなのを見ては真似っこしようと頑張っていました。

でも、途中で自分にはあっていない事に気付きやめましたw

例えば、ゴミ袋ストッカー。

何種類ものゴミ袋やジップロックを無くなる度にわざわざ詰め替える、取り出す時も一気に何枚も出てきたり。

同じ動作を主人にお願いすると、うまくできないと言われるので、結局全部自分でやる事に。

忙しい毎日にプチストレスになったので、一年前にキッパリやめました。

今は購入した時のパッケージのまま、キッチンの引き出しにぽいっと収納です。

見た目は悪いですが使い勝手に問題はなし!

引き出しの中なんて人に見せる物でも無いので、ある程度整理されていればそれでいいんです。

調味料の入れ替えも途中から断念しました。

情報にまどわされすぎない。

今はインターネットがあれば簡単に情報をゲットできる便利な時代。

お家造りに関しても、インスタやブログで発信されている方が多いので本当に参考になります!

ただし、その情報にのまれすぎてしまうと厄介です。

先ほどのゴミ袋ストッカーもそうですが、いくら見た目が素敵で使い勝手が良くてもあう、あわないが絶対にあります。

整理整頓、お掃除が大好きでいつも綺麗な状態をキープできる方と同じことができるかどうか、、

わたしにはそれはできませんでした。

情報を得ることは大切なことですが、取捨選択が大事です。

素敵な写真をみるとつい真似っこしてみたくなってしまいますが、一度立ち止まって良く考えることはとっても大切です。

家族にあった暮らし

我が家は、主人、息子(小学1年生)、娘(2歳)の4人暮らし。

小さい子供がいれば部屋もすぐおもちゃであふれ、足の踏み場も無いことも。

特に娘が大好きなアンパンマンなんて、色味がキツすぎて部屋には全くあいません。

インテリアに馴染むおもちゃも買ったりしましたが、結局こどもはドギツイカラーのおもちゃが大好きなんですw

なのでこどもが成長するまでは諦めます。

好きな物で遊ばせてあげたいし。

こういうおしゃれな物も書いました。気に入って遊んでくれていますが、結構いいお値段。

ちなみに娘がクリスマスに欲しいと言っているのがこちら。

思いっきりアンパンマン…..。

ある程度目立つ家具や、小物を購入する時にはインテリアに馴染むものを選ぶように気をつけています。

自分の好みも取り入れつつ、家族みんなが居心地のいい家を目指してお家づくりを楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です