<家づくり> 限られた空間でも広々見える、シューズインクローゼット。

こんにちはaymamaです。

主人もわたしも靴が大好き。2人分で40〜50足くらいありそう。

靴収納はたくさん欲しい!

玄関からはある程度目隠しできておしゃれ空間にしたい!

靴の他にもベビーカーや主人のロードバイク、玄関に置きたいものが色々ありまして。

シューズインクローゼット作りました!

約1畳ほどのスペースですが、十分広々したスペースができました。

シューズインクローゼット

シューズインクローゼットとは、玄関の横に設置されている収納スペースのこと。シューズインクロークなどとも呼ばれる。

広さとしては1畳くらいのものが一般的。
シューズインクローゼットは基本的に土足で立ち入ることができ、最近ではより便利に使えるようにするため、玄関側と部屋側の2箇所に扉が設置されていることが多い。

シューズインクローゼットとは | イエマミレ

本当はこんなふうに二向からも出入りできると良かったのですが、そこまでスペースに余裕が無く断念。


photo by Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

コートが掛けられるのも良いなー。それにしても広い!これだけあれば広々していて快適ですね。

限られたスペースを広々させるために

一番悩んだのは、ロードバイク。旧居でもせまーい玄関にバイク用のポールを置いて無理矢理設置。本当に邪魔でしたw

ロードバイクって盗難の可能性があったり、雨風にさらされる屋外保管だと傷んでしまったりするらしいので、できれば中置きがいいそうです。

いくらシューズインクローゼットでもわずか1畳ほどのスペースなので、バイクを置くとより狭く、、なんとかならないものかと部屋置きも検討したりしました。

ロードバイクを部屋置きにしておしゃれにディスプレイしているお部屋もありますが、、さすがに部屋置きは却下。

実はもともと玄関とSICの間にちょっとした仕切りを作り、R垂れ壁にしようとしていました。このアーチがおしゃれですよね。

扉はなくても、玄関と区切っていれば丸見えにならないしいいなー。

photo by Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

さすがにロードバイクはタイル置きにすると歩くスペースがより奪われるので、壁付けにしました。

壁付けにすると、このアーチ部分にタイヤがどうしても当たってしまうので、ぎりぎり回避できるよう、バイクのサイズを測り展開図に落として試行錯誤しました。

どうしてもR垂れ壁を作りたかった!

が、しかし。

建築中、垂れ壁が無い方が広々する

と言う主人の一言から、最終的に取りやめになりましたw

図面の段階では、少し狭くても仕方ないかと割り切った形になりましたが、結果的に限られたスペースはシンプルに使うことが一番だったということに。

やはり実際に作ってみないと分からないことありますよね。現場に定期的に足を運んでみるのは本当に大事です!

どんなシューズインクローゼットになったのか

玄関からSICまで天井が一続きになっているので、視覚的に広々しています。かなりシンプルになりましたが、R垂れ壁、なしにしてよかった!無くてもうまく目隠しできているし。

右写真が靴棚。可動棚になっているので、靴が増えたら棚を足せばOK。

幅が約1700mmほどありますが、棚への加重を考え、中心に仕切りを作ってもらいました。

それでも、以前までは押入れに収納しなければならなかった靴たちが、靴棚に全て収まってしまうことができるなんて!幸せですw入居後すでに棚板を6枚追加しました。それでも季節物の靴は箱にしまってクローゼットの上部に積みあがっております。少し断捨離した方がいいかな・・。

バイクハンガー

バイクハンガーは楽天で購入。壁に補強板を入れてもらい、壁付けにしました。

部屋置きも一時検討していたので、壁付けのバイクハンガーを探し回りました。

matome.naver.jp

おしゃれなものは海外の物が多く、輸入する必要があったので、、無難にミノウラのバイクハンガーに落ち着きました。

図面上ではバイクがあると狭そう、通りづらそうというイメージでしたが、実際そこまで不便を感じません。

シューズインクローゼットのおかげで靴収納が便利に、且つお出かけ前の靴選びも楽しくなりました。(実際息子がいるので、ばたばたですがw)

最後までお読みくださりありがとうございました。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です