【WEB内覧会】お風呂はLixilのシステムバスルーム・アライズ

お風呂の記事は今回が初登場です〜

ほとんど悩むこともなく標準のシステムバスにすこーしオプションをつけた程度のふつーのお風呂です!

それでも以前のアパートに比べれば室内広々、浴槽だって足が伸ばせちゃう!

それだけでもう十分!!

標準仕様でもとっても快適!Arise(1坪タイプ)

お風呂もこだわればいくらでもおしゃれーなお風呂にすることができますが、我が家にはそんな予算はございませんw

そしてそこまでお風呂にこだわりがない夫婦なので、標準で何の問題もございません。

それでは、お風呂の全体がこちら!!

広いわけではないので、うまく全体をカメラに写しきれてません…

いたって普通のお風呂でございます!

唯一のアクセントパネル

一番奥の壁面一面だけアクセントパネルをつけてます。これは標準です。

アクセントパネルは約30種類あるものから選ぶことができ、我が家が選んだのは

[HT241]オンダカタライト

かなり濃いめの茶色でリクシルのカラーネーム?で言う所のウォルナットとクリエモカの中間の色味。

質感は少しざらっとしています。テカリは一切ありません。

こちらの写真の方が実際の色味に近いです。

このパネルのおかげでウッディな雰囲気が出ています。

シャワーヘッドをグレードアップ

シャワーヘッドもそこまでこだわりはなかったのですが、標準仕様のシャワーがちょっと・・・。でしてw

わかりにくい画像ですみません。カタログからお借りしました。

結構小さいんですよ、このシャワーヘッド。

え??これ??

すっごく水圧低そうなんですけど。そしてシャワーの断面小さすぎやしないですか??!こう言っちゃ失礼ですが、、安っぽい。。

さすがにこれはないな、と思いオプションで威力の強そうなメタル調シャワーをグレードアップ!費用は約30000円ほど。

浴槽はエコベンチ浴槽

3分の1がベンチになっているタイプの浴槽。3歳の息子が座るのにもちょうどいい高さ。伸ばした足をかけることができるのも◎

この部分がベンチになっていることで節水にもなるんだとか。

汚れにくいお風呂蓋・組みフタ

なんと、標準のフタは巻きフタでした。

巻くタイプは汚れがつきやすく、お掃除もしづらいんです。

フタフックも入れて15000円ほどのアップになりましたがここは迷いなくグレードアップ!

巻きフタは本当におすすめしません!!

冷たさを感じにくく汚れもつきにくい、キレイサーモフロア

ホワイト、グレー、ベージュと3色のうちベージュをチョイス。

これも標準だったのでなんかよく分からないけどすごい床なんだね!くらいでしたが、

実際一冬越してみての感想は、、

確かに冷たさはあまりないです。特に一番風呂でまだ浴室が温まっていない時でもひやっとする感じがないです!

それよりも水はけがいいことに感動しました!

お風呂も日々進化していますね〜

初登場のお風呂記事、一旦今回はここまでにしますw

案外写真が多かったのとまだ少し書きたいこともあったのでお風呂WEB内覧会は2回にわけまーす(o´艸`)

なかなかお風呂記事の登場回数もないのでw

次回もお付き合いくださると嬉しいです!

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになります♪

↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です