LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

作って本当に良かったウッドデッキ。庭はないけどミニ家庭菜園始めました。



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

つい最近、ウッドデッキでミニトマトの栽培を始めました。

ミニ家庭菜園と言いつつ、ミニトマトの鉢植え1つだけ。菜園でもないですw

息子の食育?とお手伝いブームの息子に日々の日課になればいいなーと。

 

ミニトマトを育て始めるベストタイミングは4月〜5月!!

f:id:d-ayaco0210:20170713212823j:plain

めっちゃタイミングずれてます。今7月ですからw

主人がホームセンターに行ったついでに色々話を聞いてもらって買ってきてもらったミニトマトの苗。

植え付けのタイミングに適しているのは4月〜5月頃。

その頃に植えると今の時期にちょうど収穫できるようになり、苗自体も約2mほどまで大きくなるんだそうです。ミニトマトも50個も収穫できるそうです!!

 

そんなこと知らなかった(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

時期はずれてしまいましたが、今からでも遅くないということなのでお試ししてみることに。

今年ハマれば来年からは春に植えます!

 

ちなみにトマトは種から植えると育てるのが難しいようで、初心者の方には苗から育てるのがおすすめだそうですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

 

鉢を置く場所はどこがいいのか??

トマトはもとはアンデス地方が原産で、太陽がさんさんと降り注ぐ暖かく穏やかな気候で育つもの。寒さや風、雨に弱いんだそうです。

と、いうことで我が家で一日を通して日当たりのいい場所ウッドデッキがトマトの居場所になりました。

玄関アプローチにある花壇の横もいいかな、と思ったのですが午前中しか日が当たらないので。

f:id:d-ayaco0210:20170713214113j:plain

息子水やり後、周り水浸しw 

屋外だけど、第二のリビング。ウッドデッキの用途は色々!

今回のトマトの鉢もウッドデッキにあるお陰で息子の水やりもスムーズ!わざわざ靴を履いて外に出る必要がありません。

保育園前のバタバタタイムの水やりもウッドデッキのおかげで余裕を持って時間を取ることができます。 

 

ちなみにウッドデッキは定期的にケルヒャーで掃除をしたりささくれをやすったりとメンテナンスはしているので素足で過ごしています。

我が家のウッドデッキライフ

お外でごはん

日中はさすがに今の時期暑いですが、最近たまに夕食をウッドデッキで食べることがあります!

ちょっとしたキャンプ気分で息子もご機嫌。いつもよりモリモリご飯を食べてくれます。

 

DIYスペースに早変わり

室内では汚れや音が気になる作業もウッドデッキで。

塗料を塗ったあとの乾燥もここで!

 

ちょっとした物干しスペースに

基本、洗濯物はここには干さないルールなので日常的に洗濯物を干すことはしません。

ただ、洗った靴を干したり、ソファのクッションを干したりたまに外干ししたい時に使っています。

 

子供のちょっとした外遊びに

家事で手が離せない時もウッドデッキであれば子供が1人で過ごしていても目が届くので安心。走り回れるほどのスペースはなくても子供のいい遊び場になっています!

さすがに赤ちゃんは目が離せないですが。

 

真夏の日中は日差しがきついてですが、今年からタープを設置してもらったのでウッドデッキライフがより充実しそうな予感です。

我が家のウッドデッキはハードウッドを使っているので素足で歩くと火傷する、という心配もないです!

ウッドデッキ、本当におすすめです!! 

 

関連記事もぜひ、合わせてご覧になってみてください

www.i-love-ourhome.com

 

www.i-love-ourhome.com

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村