LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

予算オーバーした外構費用とウッドデッキ(ハードウッド)費用の相場感。



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

こんにちは、aymamaです。

今回は外構についてのお話。

 

戸建ての場合、忘れてはいけないのが外構工事費用も別で必要だと言うこと。

後回しになりがちですが、外構工事をやらないと家の周りが土でむき出しのままになってしまいせっかくのお家も残念な感じに。

外構も立派なお家の一部です!!

建物だけでも精一杯なのに外構まで…外構費用はなるべく費用を抑えて尚且つおしゃれに!したいですよね。

 

我が家の外構工事

外構屋さんにお願いしたのは、

  • ウッドデッキ
  • 門柱
  • ウッドフェンス

のみです!

 

外構のメインはウッドデッキだったので、家の周りや玄関までのアプローチまで業者さんにお願いすると予算オーバー( ノД`)

上記以外はDIYしました。

 

ちなみにこのDIYは現在進行形ですw

 

ウッドデッキ材質は?形状は?

ウッドデッキ人気ですよね。ウッドデッキを作りたい!という方も多いのではないでしょうか?

施工業者を選ぶポイントはまず、自分の好みの材質を取り扱っているかどうか。

 

ウッドデッキは大きくわけて樹脂タイプと天然木タイプがあります。 

樹脂性のウッドデッキ

f:id:d-ayaco0210:20170509212806j:plain

建材メーカーで販売されている樹脂タイプ。

天然木と違い、経年によるひび割れ、ささくれ、色落ちが少なく耐久性に優れていると言われています。

最大の欠点としては夏場の熱吸収率が高く、素足で歩くのは危険。

 

天然木のウッドデッキ

無垢の床材と同じく天然木ならではの風合いや質感が最大の魅力。

真夏もそこまで暑くならず、裸足で歩いたりウッドデッキでバーベキューなんてこともできちゃいます!

ウェスタン・レッドシダー、イペ、ウリンなど木の種類もいくつかあり性質も少しずつ異なります。

車庫上ウッドデッキ

我が家のウッドデッキは車庫上ウッドデッキ、スカイデッキと言われる少し特殊な形状です。

室内の無垢床に合わせてウッドデッキも天然木希望。

 

f:id:d-ayaco0210:20170509220239j:plain

施工業者はどこにする?

予算の参考にと、工務店の担当さんがお知り合いの外構屋さんに参考にと見積をとってくれたのですが、

なんと樹脂タイプのウッドデッキで約150万ほど。

車庫上ウッドデッキという特殊なケースが高い要因ではないかと。

それにしても高い。ウッドデッキのみで100万円以内。できればそれより安く抑えたい...!! 

 

ここはウッドデッキを専門にしている外構屋さんを探すしかない!

ということで、探しました。

そして見つけました。

ホームページだけ見ても価格感がいまいち分からなかったので直接電話をし恐らく予算内で収まるであろう2社に見積をお願いしました。

 

前提条件として、、

  • ウッドデッキの大きさは最低6畳。
  • 材質はハードウッド。
  • 門柱施行。
  • 擁壁上のウッドフェンス。

 

A社

ウッドデッキだけでなく、その他のエクステリアや住宅用資材の販売を行っているA社。

問合せをして、見積についての連絡があったのは提携している別会社でした。しかも県外。扱っている資材はチークとイぺでした。

 

・外構工事
木製門柱 50,000
玄関前アプローチ  90,000
擁壁上アルミフェンス 150,000

・ウッドデッキ工事(イぺ使用) 810,000


諸経費 10%          110,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計          1,210,000(税別)

 

アプローチ分も入れていただいていますが、それでも高い。予算オーバーです。

しかも擁壁上のフェンスが、アルミ製…ウッドフェンスにすると更に高くなるそうで、こちらに変更したそうです。

 

 

B社

f:id:d-ayaco0210:20170309160840j:plain

※B社が提案してくれたデザイン案。

 

B社は自宅から割と近かったので、実際に訪問して見積もりをしてもらうことになりました。

見せて頂いた施工例もどれも素敵で、材質もしっかりとしたハードウッドばかり!

B社はハードウッドを使ったウッドデッキ専門の外構屋さん、資材を直輸入し、デザイン、施工まで全てを自社で完結させているため、中間マージンや余計なコストが掛かっていないとのこと。

これは期待できる!!

この時点でウッドデッキを強く希望していた主人は、ここで決まりだ!!と先走っていましたw

 

ということで見積もり内容は、、

・ウッドデッキ工事(アマゾンネクサス使用)   844,600

・門柱、ウッドフェンス    273,000

・階段手すり    162,500

・諸経費    50,000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計  1,330,100 (税別)

 

B社の方が若干高い・・・!既設の階段に手すりをつけたかったので、その施工が余分に費用が掛かる要因でもありますが。

そこを除けば費用はどっちもどっちと言ったところ。

ウッドデッキのみであれば6畳程度なら車庫上デッキの場合約80万ほどで施工可能なようです。

 

当初の予算100万円をはるかにオーバーしている両社の見積。

結局施工を依頼したのはB社。かなり予算オーバーしましたが、

ウッドデッキ面積をこれ以上削ることができなかったこと。

LDKの一部をなすウッドデッキを妥協できなかったこと。

その他も本当に最低限の外構工事だったので、なんとか頑張ることに。

それでも大満足の仕上がりになりました!

ウッドデッキを検討している方にはぜひB社のウッドデッキおすすめです!

 

ではでは。

お読み頂きありがとうございました。

 

参考になる情報がたくさん!わたしもお家作りの際は参考にさせていただいていました!ぜひ覗いてみてください。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

ランキング参加中。ポチッとしていただけると励みになります♪