LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

シンプル × ブルックリン。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

我が家で唯一の廊下と動線スムーズな階段→廊下の3路スイッチ。



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

廊下といってもそこまで大きくも長くもない。そしてあえて作ったわけでもない我が家の廊下w

ですが!せっかくなのでご紹介させてください。

我が家の廊下

階段を登って。印がついているところは階段&廊下の照明スイッチです。

f:id:d-ayaco0210:20170628151053j:plain

 

廊下全体がこちら。

奥が寝室、左手2つは子供部屋。右側は物入れ。

廊下の幅は約1m。割と広めです。あえて広くしたわけではなく、間取りの関係上必然的にこの幅になったのですが、結果的に余裕があって通行しやすいです。

f:id:d-ayaco0210:20170628151155j:plain

 

寝室からみた廊下。日差しの具合で白くなりすぎました....

f:id:d-ayaco0210:20170628151243j:plain

 

動線を考えて、廊下のスイッチは3路スイッチを採用

大して距離があるわけではない廊下ですが、就寝時の動線をイメージして3路スイッチを採用しました。

まず、1階で階段の照明をつけて、階段を上がり、上り切ったら階段の照明を消す。

そのまま次は廊下の照明をつけて、寝室に入る前に廊下の照明を消す。

赤線が動線。黄色い丸がスイッチの場所です。

 

f:id:d-ayaco0210:20170628211922p:plain

 

狭い空間ですが、案外この流れで照明のオンオフができるのは楽なんですよ〜(๑•̀ㅂ•́)و✧

他の部屋も電気関係は動線を考慮してつくっております!

この辺りも今後記事にしていく予定です。

 

廊下の有効活用。工夫次第でお気に入りスペースが実現するかも♪

あえて廊下を作るくらいならそのスペースを居住用に回したいと思いますよね?

ただ間取りの関係でどうしても廊下ができてしまう、という場合そのスペースを活かして素敵な空間を作り出すこともできますよ(✿´ ꒳ ` )

 

素敵な実例がたくさん。

まさにTHE廊下。長く続く廊下の片側には大容量の棚が設置されているんですね!

インテリアにもなって素敵です!

f:id:d-ayaco0210:20170628133042p:plain

photo by pinterest

 

こちらも素敵です♪

f:id:d-ayaco0210:20170628133046p:plain

photo by pinterest

 

廊下のすぐ隣は吹き抜け。お部屋と一体感があっていいですね〜。

f:id:d-ayaco0210:20170628133050p:plain

photo by pinterest

 

我が家も狭い空間になんとか遊び心を出せないものかと、試行錯誤してみましたが。

大して広くない空間なので何もない方がいい。という主人の意見でバッサリと不採用。

結果的に何もなくスッキリしているのが一番でしたw

 

あれもこれもやりたい!!と欲張りたくなるところですが、そこはしっかり見極めて「本当に必要かどうか?」という判断をすることもお家作りには大切なポイントですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

 

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

お家づくりで参考にしていた本。 施主様のこだわりが詰まっていて見ているだけでもワクワクします♩