LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

【WEB内覧会】黒板塗装DIYでおしゃれ&3歳息子でも楽々昇降できちゃう階段



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

今回のWEB内覧会は階段です!!

シンプルな階段ですが、DIYした黒板塗装と昇降しやすく高さを調整したこだわりの階段です。

階段部分の蹴り板をDIYで黒板塗装! 

ここ数年人気の黒板塗装。

チョークアートできるだけでなく、マットな質感が部屋の良いアクセントになってくれるのでアクセントクロス並みの存在感!

壁面に塗装する方も多いですが階段に塗装を施す人も結構いるんです♩

 

黒板塗装した階段がこちら。

f:id:d-ayaco0210:20170421230916p:plain

 

基本的に我が家のクロスは白で統一されているので階段は白の割合が高いです。

そこに黒板塗装したブラックの色味が加わることにより、雰囲気がグッとしまって良いアクセントになってくれています!

 

我が家のクロスにアクセントクロスをほぼ採用しなかった理由は、シンプルにしたかったというビジュアル面の他に、調湿効果を保つため、という機能面での理由があります。

階段の折り返し部分?我が家では縦滑り出し窓が2箇所ある壁面にアクセントクロスを使っているお家を見ると、おしゃれだな〜と羨ましさも感じちゃいますがw

シンプルな方がこれから手を加えて楽しめるメリットもあるという事で! 

一風変わった!?流木風の自然な手すり、しかも握りやすい♩

f:id:d-ayaco0210:20170602094348j:plain

階段の手すりは標準仕様の流木デザイン。

太さもちょうどよく、握りやすい。一つ一つ異なる自然な雰囲気がオンリーワンで結構気に入っています!

経年とともに味も出てくるかな?楽しみです♩ 

2階の踊り場は造作の手摺でスッキリ空間に

 

f:id:d-ayaco0210:20170531220721j:plain 

標準仕様では、この部分壁になっていました。

階段窓からの風が抜けない、太陽光が入らない少しでも吹き抜け感を出したいと言うことで、造作していただきました。

階段照明はマリンランプ

 マリンランプと言うと西海岸風なイメージですが、こちらの照明はサイズ感も大きすぎないので主張しすぎず、雰囲気にマッチしてくれています。

天井から大き目の照明をつけることも考えていたのですが、勾配天井になっているので天井付はバランスが悪く、壁付にしています。

蹴上を17cmに。低めに設定し、昇降しやすく!

我が家の階段は工務店の標準仕様より段差が低めに設定されています。

 

建築基準法では階段は23cm以下と決まっているそうで、だいたい16〜20cmあたりで高さ設定する場合が多いそう。

 

工務店では標準というか多くのお家で20cmで設定していることが多い、ということだったのですが、

担当さんからの提案で少し低めの17cmで設計してもらいました。

と、言うのも我が家はトイレが1階に1つのみなので、就寝時にトイレへ行く際や歳を取った時に階段が昇降しやすい方がいいでしょう、と言うのが主な理由です。

設計段階で、ちょうど工務店ショールームに17cmと20cmの高さの階段があったので実際に昇降して検討しました。

実際の使用感は??

低くした分、段数も増えますが、これがかなり登りやすい!

息子が2歳半前になる頃に新居に引っ越しましたが、当初から一人で楽々昇り降りしておりますヾ(*・∀・)/

もちろん手すりにはつかまってますよ!

蹴上の高さって言われなければ気にならない部分だと思いますが、案外重要なポイントです!

お家設計中の方はぜひ検討事項に入れてみてください♩

 

 

関連する過去記事はこちら

www.i-love-ourhome.com

 

www.i-love-ourhome.com 

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになります♪

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村