LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

おすすめは60〜70cm。収納の奥行きサイズには要注意!



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

ここ数日収納の見直しや断捨離欲がさらに増しておりまして、四六時中片付けについて頭がいっぱいですw

instagramやPinterestで収納について調べまくっていますが、調べれば調べるほどみなさん素晴らしく綺麗に収納されていてめまいがしてきますw

f:id:d-ayaco0210:20170827211617j:plain

見落としがちな収納の奥行きサイズ。おすすめは60〜70cm。

さてさて収納を多めに作った我が家、やはり収納が多いと生活スペースがすっきりとして本当に助かります!

収納を計画する際に気をつけたのが、収納の奥行き。

親に教えてもらうまで気付かなかったのですが、収納は押入れが80cm。おそらく布団をしまうのにちょうどいいサイズ。

クローゼットに関しては50〜60cmが平均的なサイズ感だそうです。

各部屋にある収納をどのような用途で使うかによって奥行きはきちんと確認して決定することをおすすめします。

 

我が家の場合、構造上の梁の位置の関係で一部奥行きが80cmある箇所もありますが、基本60〜70cmにしています。

ここは当初80cmで図面を引いていただいた部分を変更してもらいました。

60〜70cmの奥行きをおすすめする理由

収納の中ってだいたい、収納ケースを入れて使いますよね?

売られている収納ケースの奥行きはだいたい70cmまでのものが多いように思うんです。

例えば、収納ケースでみなさんよく使われている無印良品のPP衣装ケースも奥行きが一番大きそうなものでも65cm。

f:id:d-ayaco0210:20170827201507p:plain

我が家で主に使っている衣装ケースで一番大きいものは55cmの奥行き。

55cmで十分満足しているので、収納の奥行きも60cmあれば問題ないのではないかと思います。

f:id:d-ayaco0210:20170827201624p:plain

要はケースが大きいものでも65cmほどなのに80cmも収納に奥行きがあったら手前があまりますよね?

手前が余っていても結局使えないデッドスペースになります。ケースの前にものをおくなんて使いづらいし絶対おすすめできません。

それなら10cm分を部屋のスペースに充てた方がいいです!たかが10cmですが部屋の広さが変わります。

特に子供部屋は少しでも広くしたかったので奥行きは65cmです!

ちなみにここに書いているサイズは全て内寸です!使えるサイズが65cmという意味なので、扉まで入れるともう少し大きくなります。数センチ程度。

奥行きに関しては大きければいいと言うものでもないので、必要なければぴったり目での計画がおすすめです。

各部屋の収納は用途をある程度決めておく

細かく何を収納するか、入居前にしっかり決めるのは不可能に近いですが、ここの収納はどんなものを入れるか?と言うことはある程度決めておきましょう。

奥行きを確定する上でも重要なことです。棚板が必要かどうかにも関わってきますし。

 

我が家の場合主に衣類を収納する場所は比較的計画しやすいのですが、一番予想がつかないのがリビングでした。

主に書類や家族共通でしまうものを想定していましたが、雑貨類?生活用品って細々しているものから大物までサイズも色々あって収納しづらい!只今迷走中ですw

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

ブログ村に登録いただいていない方でもOKです!!よろしくお願いします〜。

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村