LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

注文住宅:後悔ポイント。部屋の雰囲気を決める照明は位置と数がとっても大事。



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

部屋の雰囲気を大きく左右する照明。

器具選びはもちろんのこと部屋のどの位置に、どのくらいの数が必要なのか?細かく決めなくてはいけません。

電気に関しては工事に資格が必要になるので、後々DIYなんてことは不可能です。 

3つの主な照明の取り付け方法をうまく使い分ける

f:id:d-ayaco0210:20170424101524p:plain

照明の取り付け方法、主なものは以下の3つ。

引っ掛けシーリング

場所は固定、変更はできない。

ダウンライト

場所は固定、変更はできない。

天井埋め込みなので、天井がスッキリして見える。間接照明のような柔らかい光。

物入れやシューズインクローゼット等の狭いスペースだけどあかりが欲しいという時におすすめ。

ダクトレール

おおよその位置決めをすればレール上であれば動かすことができるので後々部屋の模様替えをした時に便利。特にLDKにあると便利です!!

我が家の失敗。ダウンライトの光はあまり広がりがない?!

f:id:d-ayaco0210:20170912215643j:plain

ダウンライトにも拡散タイプと集光タイプがあり光の広がりに違いがあるようですが、部屋の広さや天井高によっては思っていたより暗かった、広がりがない、なんてこともあると思います。

我が家のLDKではダウンライトとダクトレールを使っていますが、ダウンライトをもう少し増やせばよかったなと感じました。

 

f:id:d-ayaco0210:20170912222000j:plain

LDKの照明事情がこちら。↑

問題なのがキッチン、ダイニングスペースに位置する冷蔵庫の前あたり。ダウンライトをパントリー側に寄せすぎたため冷蔵庫前が少し暗いのです...。

冷蔵庫から一番近いダウンライトまで1mほど距離かあります。

ダウンライトをあと1つ増やすかもう少し冷蔵庫側に寄せれば良かった....!

今から増やすことはできないので、ダイニングにあるダクトレールにスポットライトを追加して冷蔵庫付近を照らすようにしています。

f:id:d-ayaco0210:20170913091031j:plain

照明の位置や設置方法は、取り付け予定の照明器具も合わせて検討してから決めること。

照明関係を確定するにあたって大事なのは家具の位置や動線はもちろんのこと、どのような照明器具を使いたいのか??ということも大切なポイントです。

我が家の場合はダウンライトの光がどのようなものか確認が足りずに数と位置で失敗しました٩(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)۶ ダクトレールがあったおかげでなんとかなりましたが。

照明って今や立派なインテリアなので、部屋の雰囲気に合わせておしゃれな照明をつけたい!と建築中から夢を膨らませますよね?? わたしもそうでした(ૢ˃ꌂ˂⁎) ウシシ

ただおしゃれな照明は思っているより暗かったり光に広がりがなかったりと実用性に欠けるという欠点もあります。

当たり前のことかもしれませんが、電気関係を確定する際は取り付け予定の照明のデザインだけでなく光の特性?明るさなども合わせてよーく検討してみてください!! 

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

ブログ村に登録いただいていない方でもOKです!!よろしくお願いします〜。

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村