LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

シンプル × ブルックリン。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

注文住宅:後悔ポイント。外水道(立水栓)は一つじゃ足りない!!



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

どんなにこだわってつくったお家でも実際に住んで見ると、ここはこうしておけばよかった〜!と言う後悔ポイントって出てきます。

 

我が家ももちろん、いくつかあります。

今回はそのうちの一つ、室内に目が行きがちで後回しになりすぎですが、

外水道が足りない(´°ω°)チーン

 

だいたいどこのお家も標準仕様として1つ外水道って付いているのではないでしょうか?

我が家も1つは標準仕様。追加オプションとして、ベランダに1つ水栓をつけました。

 

f:id:d-ayaco0210:20170720100024j:plain

玄関側に外から水が取れない 

外水道として設置した場所はウッドデッキ側。図の左部分。

ここにあるのはOK。良く使っている場所です。

 

f:id:d-ayaco0210:20170720101732p:plain

 

困っているのは、玄関側。

ウッドデッキ側の水道から水を取るのはなかなかキツイのです。(赤矢印)

玄関前のタイルを掃除する時はなんとかケルヒャーのホースを伸ばしていますが、かなりギリギリで水圧もダウンしてしまいます。

家の裏側(青矢印)からは距離があり過ぎてホース届きません。延長ホースを使えばいいのかもしれませんが、かなり面倒.....。

玄関前に外水道があった場合の使い道

玄関前に外水道があったら。。

  • 玄関アプローチにある花壇の水やり
  • 息子の汚れたものを(泥汚れ)玄関前で洗うことができる
  • 玄関タイルのお掃除にケルヒャーが使いやすい
  • 外壁掃除もしやすそう

今のところ花壇の水やりは、玄関入ってすぐの洗面台で水を汲んでいます。

汚れ物はウッドデッキ側の水栓で洗ったり、お風呂場で。

 

玄関のすぐ横に洗面所があるので、実はそこまで困っていないのが現状ですが、、

やっぱり玄関に入る前に汚れを落としたり、外のことは外で完結してくれた方が嬉しいです。

 

玄関前にあると便利だったな〜。 

散水栓って案外使わないし、立水栓の代わりにはならない

実は玄関側に水栓を作らなかった理由として駐車場スペースにもともと散水栓があったからなんです。(この水栓は土地造成時にもともとつけられたもの)

散水栓はこれ。地面の下にあるやつです。

f:id:d-ayaco0210:20170720103220j:plain

この写真の散水線は砂利が敷いてあるので綺麗な感じがしますね。

我が家のものは土?がむき出し、枯葉や蜘蛛その他虫がいてあまり......。掃除すればいいんですよね、きっとw

ただ、湿った暗い場所なのでどうしても汚れやすいです。

 

駐車場にある散水栓で玄関周りはまかなえると思ったんだと思います。多分。

ただ、駐車場から玄関までは階段があって少し離れている&高低差もあるので使いづらいんです><

車の掃除も立水栓で繋いだケルヒャーのホースを上からおろして使っているので、散水栓全く使わずw

 

もともと付いていたものなのでどうしようもないんですが、散水栓は立水栓の代わりにはならなかったのでお家や土地の形状、用途によっては散水栓は数にカウントしない方がいいかもしれません。

外水道は温水も使えた方が便利な場合も

オプションになるとは思いますが、外水道も温水が出るようにすることもできます。

外だし、温水なんて贅沢だわw 

と思っていましたが、案外冬場寒い時に外で作業する時に温水があるといいな〜と。

汚れもお湯の方が落ちやすい時もありますからね。

 

設計当初、外水道になんてあまり頭が回っていませんでしたが...

設計真っ最中の施主様、きちんとシュミレーションして、水道の数や位置、温水が必要かどうか今一度検討することをオススメします!!

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村