LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

土地購入時の不動産仲介業者がイマイチだった話。



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

家づくりに関して、基本的に人には恵まれていた我が家。

ビルダーである工務店の方々、大工さんは本当に良い方達ばかりでした。なのでよくある建築トラブルもほぼありませんでした。

ほぼということは少しはあるの?と思われるかもしれませんが、トラブルと言うよりちょっとした手違いで発注が間違っていたと言うことが一度あったくらいでその後の対応も問題なかったのでトラブルというほどでもないです。

 

唯一ひかかった土地の仲介に入ってくれた不動産屋さん。

f:id:d-ayaco0210:20170702200048j:plain

最初はすごく頑張ってくれているなと思っていましたが、最後の方はだんだん適当になっていき、少し後味悪かったです。

もし同じような機会があったらきっともう頼まない、そんな人でした。

 

土地の検討を考え始めた時、実は既に契約したいビルダー(実際は契約しなかった)がほぼ決まっていたわたしたち。

なので、土地探しについてはそのビルダーの営業さんと密にやり取りさせていただいていました。

 

業者のみに公開されているレインズ(REINS)というサイトから希望の条件に合いそうなものを提案していただいたり、自分たちで片っ端から物件を探し回ったり。

 

最終的には自分たちで探した物件を購入しました。

購入までの経緯は、

物件を見つける → ビルダー営業さんに電話 → 不動産屋を紹介される

という形でした。

 

当時無知だったので、そのまま紹介された不動産屋さんに仲介をお願いすることになりましたが、よく聞くとその不動産屋は物件から車で約1Hほどの別の市にある業者。

ビルダーの本社とは近距離。

要は、ビルダーとの関係性が強い業者を紹介されていた、ということです。

 

若さと勢いだけが売りの不動産屋だった

担当をしてくれた不動産屋の営業さん、この方社長さんだったのですが当時30前のわたしと同い年。

不動産業界って割と上の方は年齢層が高いイメージだったのでかなり驚いたことを覚えています。

 

初めのうちはレスポンスも早く親身になってくれているな、できる人なんだな、と思っていましたが段々雑な部分も見え隠れしてきていました。

もともと、喋りも早口でだったり勢いで突っ走っている印象を受けたりもしましたが今思えば不動産の購入という一生に一度になるであろう滅多にない機会で専門用語を早口で喋る営業は顧客にとっては親切じゃないなと。

 

住宅ローンの契約時、不動産屋都合で支店を決められてしまった

住宅ローンを契約する時って普通は物件の近くであったり、口座を開設している視点でするイメージありませんか?

と言うかその方が便利だし。

わたし達ももともとは物件の最寄りの銀行で契約を希望していました。

が、住宅ローンの仮審査や本審査も不動産屋の方で面倒見てくれると言うことで、本契約は希望の支店でやりますが、審査は自社の近くの支店でやります。

と進めてもらっていました。

 

ただ、土地の決済間近になって、

「銀行の規則で審査をした支店でしが本契約ができない決まりがある」

と言われてしまったんです。

 

これって絶対規則じゃなくて銀行の売り上げとか勝手な都合なのでは....と思ったのですが、契約まであともう少し!と言う日まで迫っていたのでそのまま進めました。

住宅ローンも組んでしまえば支店に足を運ぶこともないので大きな問題ではありませんでしたが、銀行の担当者もルーズな方だったので契約関係で色々とやきもきしたことが多かったです。

 

契約が終わってしまえばかなりあっさり。

初めのうちは前述した通り親身になって対応してくださり、

契約が全て終わっても、わたしたちとの関係は続くので売主側に何か要望があったりして言いづらいことがあればわたしたちが代わりにお伝えするのでなんでも言ってくださいね!

的なことまで言ってくれて、心強いなと思っていましたが。ハッタリでしたw

 

決済完了後に、売主にとある要望があり連絡をしましたが(決済前からやり取りしていた件の追加事項のようなもの。)

うちで連絡するより直接連絡してもらった方が早いと思います、と言われあっさり突き放してきました。

 

肝心の決済日も今までずっと担当してくれたその社長は、別の契約があり同席できないので、とのことで初めましての別の方がやってきました。

一応事前に連絡はありましたが、なんだかスッキリしませんでした。

わたしたち買主にとっては人生に一度の大きな買い物でも業者からすれば商売であり、日常であるタスクのうちの一つに過ぎないのです。

あまり気にしてはいけませんねw

 

不動産屋の仲介料は法律できちんと上限が決まっているので、価格に見合った金額で請求されていますが、ここに数十万円掛かっているのかと思うとちょっぴり悔しい気持ちです(꒦ິ⌑꒦ີ)

まあ、自分でできないことを代わりにやってもらっていると言うことでしょうかないんですけどね。

 

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、我が家が家づくりの中で唯一イマイチだったお話でした。

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

SUUMOのサイトから、資料請求も合わせてできちゃいます。

 

 

お家づくりで参考にしていた本。 施主様のこだわりが詰まっていて見ているだけでもワクワク♩