LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

収納に人気のゴミ袋ケース。seriaとmono・toneの違いをレビューします。



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

以前から人気のゴミ袋ケース。今年の冬か春あたりにseriaでも発売され店頭には在庫がすぐになくなってしまうほどの人気ぶりでしたね!

seriaで手に入れることができなかったので、我が家はゴミ袋ケースの元祖?っぽいmonotoneで黒のケースを購入。今年の春頃から使っています。

最近seriaに行った際に、もともと白しかなかったケースに黒が売っているのを発見!!試しに各サイズ1つずつ購入してみました!

ゴミ袋ケースって一体なに??

既にお使いの方も多いかと思いますが、ゴミ袋ケースはその名の通りゴミ袋やジプロック等細々した袋類をスッキリ収納させるためのケースです!

そのまんまですねw

我が家ではこんな感じで使っています。(下に敷いたシートがずれてる...お恥ずかしい..)

ゴミ袋の収納、今までプチ悩みの種だったのでおしゃれ&使いやすく周王できて大満足です!!

f:id:d-ayaco0210:20170829212809j:plain

seriaとmono・toneケースの違い。サイズ感や使用感。

まずseriaのケースはサイズがSとMの2種類。色は黒の他に白もあります。

パッケージ場ではMがゴミ袋用、Sがジップロックや排水口ネット等が使用用途として挙げられています。

f:id:d-ayaco0210:20170829141200j:plain

ただ、seriaのMサイズ個人的にはゴミ袋(45L)にしては小さい気がしています。

monotoneのゴミ袋用と比べてみると、seriaの方が断然小さい。高さが3分の2ほどむしろ半分近くしかありません。

f:id:d-ayaco0210:20170829135708j:plain

どちらかというとmonotoneの消耗品用ケースとの方がサイズ感は近いです。

それでもseriaのものの方が気持ち小さめ。

f:id:d-ayaco0210:20170829141517j:plain

上から見ると横幅の違いがよくわかります。

f:id:d-ayaco0210:20170829141707j:plain

開口部分もmonotoneのものの方が大きいです。

 

f:id:d-ayaco0210:20170829141800j:plain

seriaのものは横が開くタイプ。

f:id:d-ayaco0210:20170829141806j:plain

袋の入れやすさは断然monotone。ちなみにmonotoneのゴミ袋用ケースには中板も入っています。

f:id:d-ayaco0210:20170829213400j:plain

 

幅は両者ともにおなじくらいなのですが、大きさが明らかに違うので、個人的にはseriaの物に大きめのゴミ袋は入れづらいと思います。

monotoneのゴミ袋ケースに45Lのゴミ袋、1袋分(30枚入)いれてもう一杯なので。

seriaのMサイズに45Lのゴミ袋は厳しそうです。無理矢理入れると出しづらいと思います。

見た目と素材

ご覧の通り見た目はほぼ変わらないです。よーく見るとmonotoneの方がサラッとしているような感じw

用途としては引き出しの中にしまうものなので見た目はそれほど気にならないかなと。

お値段の違い

ここが一番のちがいです。

seriaはもちろんどちらのサイズも108円!

monotoneはゴミ袋用が500円。消耗品用が250円。seriaの方が断然お得!!w

大きめのゴミ袋を入れたいならmonotone。小さい方はseriaと使い分けてもいいかもしれません。

 

▼こちらがゴミ袋用ケース

 

 

▼キッチン消耗品用

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

ブログ村に登録いただいていない方でもOKです!!よろしくお願いします〜。

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村