LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

3歳息子二度目の映画。カーズク/ロスロードを観に行ってきました!※一部ネタバレあり※



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

こんばんは!皆様三連休初日、いかがお過ごしでしょうか??

我が家は待ちに待った、カーズクロスロードの公開初日、息子を連れて映画館へ行ってきました!!

息子がカーズが大好きで観たがっていた、というのが一番の理由ですが主人もわたしもピクサー映画ファンなので、親もとっても楽しみにしていました。

f:id:d-ayaco0210:20170715202732j:plain

そんなこんなで今回は、お家記事は一旦お休みして久々の子育て関連記事です٩(๑❛ʚ❛๑)۶

一部ネタバレに関係するものがあるので、内容はまだ知りたく無い!という方は注意です!!

息子二度目の映画館での映画鑑賞!!

今回が二度目となる息子の映画鑑賞。

映画デビューは2ヶ月ほど前のトーマスでした。その時の記事はこちら。

www.i-love-ourhome.com

 

映画デビューの際は、暗がりを怖がることもなく割と落ち着いて鑑賞できていたので、案外いけるなーと思い前回より少し長めになりますが、今回のカーズ(約2H)も問題ないと判断していました。

お家でもカーズはもちろんトイストーリーやモンスターズインク、長編アニメ映画も大人しく観ていたので。

 

息子も大好きで楽しみにしていた今回のカーズクロスロード、いざ映画が始まると息子の反応は予想外のものでした......

アニメと言えど、大人も対象になるようなものは要注意!!

映画を楽しみにしていた息子ですが、劇場が暗くなり予告が始まってすぐに

「ママ、暗いところこわい〜」

と言いだしました。

思い返せば前回のトーマスは、完全なる子供向けアニメだったのもあり映画が始まっても真っ暗というよりすこーし薄明るい照明具合でした。暗がりを怖がる子供への配慮だったんだと思います。

ここは劇場により違うのかもしれませんが。

ただ、今回はアニメとは言えディズニー映画。小さな子連れfamilyは多かったのですが、若いカップルや年配のお一人様などなど年齢層は様々なので暗がりに関しての特別対応はありませんでした。

そして息子が怖がるとはあまり思っていなかった....

 

映画が始まると最初は集中していた息子も、だんだん眠気と普段とは違う雰囲気に「お家に早く帰りたい〜」と言い出す始末><

 

なんとかなだめて最後まで乗り切りましたが、子連ればかりではない環境なので周りのことも余計に気になってしまうので、親も焦ります....。

ちょうど3歳から映画料金も掛かってくるので映画デビューには最適な年齢ではあるのですが、その時の眠気や周りの雰囲気に左右されてしまうので、まだまだ落ち着いて見るには難しいなと思いました。

 

気になる映画の内容は?!※ネタばりありです!要注意!

簡単な概要は、

ベテランレーサーとなったライトニング・マックィーンが、新世代ルーキーの登場やクラッシュ事故により「人生の岐路」に立たされ、これまでの仲間や新たな相棒に支えられながら、運命の決断を迫られる内容となっている。

引用元:wikipedia

よく目にするポスター。マックイーンがレース中に大クラッシュしてしまう場面。

天才レーサーとして走り続けてきたマックイーンの挫折。一体どうなるのかとっても気になる!!

f:id:d-ayaco0210:20170715204640j:plain

新人レーサーがどんどん登場し、共に自他代を築いた仲間たちが引退をしていく中での最終レースでの大クラッシュ。マックイーン自体も引退が囁かれる中、まだ自分は終わっていない、と次のシーズンに向けてトレーニングを開始します。

その中で出会ったのが今回のキーマン(キーカー?w)となるクルーズ。

マックイーンのトレーナーとして共にトレーニングを積む彼女。トレーナーではあるものの実は幼い頃、黄金時代のマックイーンに憧れてレーサーを目指していたのです。

ただ、彼女はレーサーになるチャンスを一度諦めてしまっています。

ジェネレーションギャップ?や夢を一度諦めてしまった彼女の想い等、お互いの境遇の違いにぶつかり合いながら分かりあっていく部分こそ今回の見所の一つだと思いました。

 

また、トレーニングをする中で自分自身でも限界に気づき始めるマックイーン。

一体自分はどうしたらいいのか?

という葛藤の中でラジエータースプリングスの仲間をはじめ、今回はあのハドソンホーネットの師匠であるスモーキーに会うためトーマスビル・スピードウェイを訪れる。

そこでかつてハドソンホーネットと同じ時代を戦った仲間たちとも出会い、スモーキーの指導のもとクルーズとトレーニングを重ねるうちにマックイーンの中でだんだんと道が拓けていくのです。

 

最終的にマックイーンは新シーズンの第一レースに出場しますが、なんとレース中にトレーナーであったクルーズとレースを入れ替わります。世代交代ですね。

かつてのハドソンホーネットとマックイーンのように新しい世代にバトンタッチし新たに自分の役割、楽しみに気づいていくというストーリーは現実的ですが感動的でグッとくるものがありました。

 

分かりにくい感想になってしまいましたが、今回のカーズ/クロスロード、主人もわたしも一番面白いと感じました!

そしてエンディングもかなりスカッとすっきりする内容です!

 

新しいメインキャラ、クルーズ/松岡茉優さん:クルーズ役とストーム/藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)の声優さんもかなりはまり役でしたよ〜。

 

息子の帰りたい発言で、何度か落ち着いて見ることのできない場面もありましたが本当に大満足の内容でした!

面白かったー!!!もう一回見たい!DVD絶対買います!!

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村