LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

シンプル × ブルックリン。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

和室って必要??和室ありの間取りを即却下した我が家の和室に対する考え方。



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

最近では洋風テイストのお家が増えていて純和風なお家が減ってはきていますが、

まだまだ人気の和室。

みなさんうまく和室を取り入れた間取りを考えられていますよね!

f:id:d-ayaco0210:20170807224934p:plain

おしゃれな和室×洋室のコラボ

建売住宅で見かけるリビングの続きに和室があるのをよく見かけますが、なんだかTHE 和室!!

な感じかわたしは苦手で。。

ただ、今はデザイン性のある洋室に馴染むような畳の種類があるようなので、取り入れ方やインテリアの選び方でいくらでもおしゃれな空間にできそうですね。

f:id:d-ayaco0210:20170829095801p:plain

photo by pinterest

 

こちらも男前な雰囲気がまたおしゃれ。

f:id:d-ayaco0210:20170807133330p:plain

photo by pinterest

 

この他にも、リビングから小上がりのスペースを和室としているお家もよく見かけます。

部屋との一体感を持たせれば和室もうまく馴染みそうですね。

あとは完全に仕切りを作って別室として設けてしまうとか。 

和室(畳)があるメリット

子育て夫婦の多くに和室をを作る理由として、子供の過ごすスペースとして良いからと言う意見が多い気がします。

たしかにフローリングや無垢床に比べて、畳はクッション性もあるので小さな子供を遊ばせるには安心ですよね。

 

また客間として使える、と言った理由や古くから日本の気候に適した材質だから過ごしやすいとかメリットは様々だと思います。

最近では上の写真のようにおしゃれな部屋にも馴染む畳もあるようですし、おしゃれ畳スペースはいくらでも作れると思います!

 

古くから伝わる伝統を生活に取り入れることはとても素敵なことですよね *:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

我が家が和室を作らなかった理由

畳のメリットを書いておきながら、我が家に畳はありませんw

 

初回に引いてもらった図面ではどこも割とリビングの一部に和室と言うか畳スペースを作ってくれているビルダーさんが多かったのですが、

我が家は即却下しましたw

 

理由は、もともと畳スペースを必要としていなかったから。

主人は今まで畳のある家に住んだことがなかったので、逆に畳があることに違和感があったようです。

わたしは和室のある家に住んでいましたが、特に必要性もさほど感じていなかったのでそもそも我が家では畳スペースを想定した間取りが頭になかった。

と言うわけです。

 

いくらおしゃれなスペースになるとは言え、無垢床からいきなり異素材の床材に切り替わるわけなので、統一感はある程度崩れます...。

我が家はそもそもそこまで広くはないので、限られたスペースを広く、おしゃれに、そして統一感を出すために逆に畳の存在が邪魔になってしまうのです。

 

そしてメリットとしてあげた子供の遊びスペース問題。

我が家の息子は3歳なので床の硬さにそこまで気を使う必要はありません。

今後第二子が生まれてきたら、以前息子が0歳児に使っていたジョイントマットを使おうと思っています。

 

来客時の対応もLDKで事足ります。

和室での生活が縁遠いものなので、和室のない生活が確率されているんでよね。

 

和室を作るかどうか、と言うのもそれぞれのライフスタイルや優先順位の違いですね。

一昔前は和室のある家が主流で特に考えることもなく取り入れていたケースもあったのかな、と勝手に想像していますが、今は和室もオプションの一つなのでは、と個人的に考えます。

 

ではでは。

お読みくださりありがとうございました。

 

ランキング参加中。ポチポチッとしていただけると更新の励みになり嬉しいです♪

↓ ↓ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

お家づくりで参考にしていた本。 施主様のこだわりが詰まっていて見ているだけでもワクワクします♩