LOVE OUR HOME

LOVE OUR HOME

ナチュラル × インダストリアル。素材と雰囲気にこだわった30代夫婦の家づくりブログ。ときどき息子。

住宅ローン控除(認定低炭素住宅) 確定申告書類作成について



初めての方に読んでほしい注目記事はこちら!

【シェアする】

こんにちは、aymamaです。

 

我が家は昨年の夏にマイホームを建てました。

今年は初の確定申告なので、書類を揃えて確定申告へ!

 

 

f:id:d-ayaco0210:20170308134046p:plain 

 

来年以降は主人の職場でやってもらえるので、今年が最初で最後。かな。

 

会場で税務相談や書類の作成に不安がある方は、職員の方が一緒に書類を作ってくれるので、必要書類のみ揃えて申告会場へ。

ただしこの時期はものすごく混みます...

 

以前、医療費控除で確定申告をしたことがあるので、今回申告書は自宅で作成。

必要事項を入力してプリンタで印刷すれば完了です!

 

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

 

手書きで申告書を作成したい場合申告書はこちらからダウンロードできます。

確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書等|所得税(確定申告書等作成コーナー)|国税庁

 

申告書とあわせて用意する書類

  1. 源泉徴収票
  2. 家屋の登記事項証明書(原本)
  3. 工事請負契約書の写しや売買契約書の写しなど家屋の新築年月日又は取得年月日を明らかにする書類
  4. 認定通知書の写し
  5. 住宅用家屋証明書もしくはその写し又は認定長期優良住宅建築証明書もしくは認定低炭素住宅建築証明書
  6. 本人確認書類(免許書や、保険証等)

<1. 源泉徴収票

これは会社員の方であれば職場でもらえます。

<2. 家屋の登記事項証明書>

お住いの管轄の法務局へ行き取得します。

管轄のご案内:法務局

<3.工事請負契約書の写しや売買契約書〜

住宅取得やハウスメーカーと契約をした際に交わした契約書の、新築年月日又は取得年月日が記載されている部分。

※全ページではなく該当の年月日と契約者同士の名称がわかる部分でOK

我が家の場合は、工務店と交わした工事請負契約書が該当書類だったのですが、ざっくりした予定日しか記載がありませんでした。

税務署へ問い合わせたところ、2.の家屋の登記事項証明書に記載があるので、取得年月日の証明は登記簿でOKとのこと。

ただし、工務店との契約を証明するための書類として、契約者同士の名称がわかるページのみでよいので提出の必要があるとのことでした。

<4. 認定通知書の写し>

引き渡し時にハウスメーカーや不動産会社から市区町村から発行された通知書がもらえます。

こちらをコピーして提出。

 

f:id:d-ayaco0210:20170308121648j:plain

<5.住宅用家屋証明書もしくは〜

 

こちらも4.認定通知書と同様、引き渡し時にハウスメーカーや不動産会社から市区町村から発行されたものがもらえます。

我が家の場合は、登記関連の手続きを行ってくれた司法書士事務所から登記完了後に登記識別情報の書類一式として送られてきました。
無い場合は、市町村の税務課で発行してもらえるようです。
手数料は、市区町村によって違いますが、おおよそ1300円です。

こちらも提出するものは写しでOKです!

 

f:id:d-ayaco0210:20170308123834j:plain

 

例えば世田谷区の場合。

www.city.setagaya.lg.jp

 

<6.本人確認書類

マイナンバーを記載した申告書等を提出する場合、本人確認書類の提示又は写しが必要。

我が家の場合、マイナンバーカードの発行をしていないので、マイナンバー通知カードの写しを添付し、申告書類提出の際に免許証の提示をしました。

 

上記6つの書類とwebで作成した申告書を印刷し、申告会場へ。

書類は作成済みなので、提出のみ。

 

平日朝一で行ったので、提出のみの列はガラガラ。

書類をチェックしてもらい、約5分ほどで終了です!!

すごくあっさり終わった!

 

書類に不備があれば税務署から後日連絡が来るそうです。

心配性なので、若干不安が残りますが、大仕事が終わって一安心。

 

ちなみに作成会場は朝一でも長蛇の列でした・・・。おそらく1時間は掛かるんじゃないかな。

できれば書類は一式揃えて提出のみが一番楽です。

不明点は税務署の方に電話で聞くこともできるので。ただしこの時期は電話も混みます・・・。

 

しっかり申請通りますように。お読みいただきありがとうございました。

ではでは。

 

追記

申請が無事通り、今月上旬に指定した講座への入金も行われていました。

2月下旬に書類を提出したので、約1ヶ月ほどで全ての手続きが完了しました。

しっかり積み立てて10年後繰り上げ返済に回そうかな。